レンタルサーバー/ドメイン HOME >> サポート >> ユーザーズガイド >>ウェブコンテンツのアップロード(FTPソフトの設定)

Webメールの設定方法

ウェブサイトを公開するためにはウェブサイトのコンテンツ(htmlファイルや画像など)を、ロケットサーバーのウェブ領域にアップロードする必要があります。
FTPソフトを利用したホームページのコンテンツのアップロードをご案内いたします。

ウェブサイトを公開する際、またFTPでアップロードをするためには「Web ホスティング設定」を行う必要があります。以下の手順に従って「Web ホスティング設定」の登録作業をお願いいたします。※設定は初回のみです

STEP1 Webホスティングの設定

「ロケット操縦席」にログインし、「システム」タブをクリックし、
「ドメイン」のアイコンをクリックします。

<スクリーンショット>

STEP2 

「ドメイン」の画面から「Web ホスティング設定」をされる、ドメイン名をクリックします。

<スクリーンショット>

STEP3 

「ドメイン」の画面から、「Web ホスティング設定」をクリックします。

<スクリーンショット>

STEP4 

ドメインの利用方法変更画面にて「ログイン」、「パスワード」、「パスワードの確認」欄にFTP接続に必要なIDとパスワードをお客さまの任意で設定のうえ、画面右下の「OK」をクリックします。

<スクリーンショット>

※下記の項目のいずれかに該当する場合は、「ログイン」「パスワード」に設定することができません。

・お客さまがご利用中のアカウントの中にある他のドメイン名で
 設定されたFTP接続の「ログイン」の場合
・「パスワード」が5文字以上14文字以内の半角英数字ではない場合
・「ログイン」と「パスワード」を同一に設定された場合
・ご入力された「ログイン」「パスワード」の文字列が「半角英数字」や
 記号の「 - (ハイフン)、 . (ドット)、 _ (アンダースコア) 」でない場合

STEP5 

「Webホスティング設定」の設定が完了すると、以下の画面が表示されます。

<スクリーンショット>

STEP6 FTPソフトの設定

ウェブサーバにファイルを転送するプロセスを "FTP" (File Transport Protocol)と呼びます。
ウェブページをパソコン上にて作成、編集し、サーバーにアップロードすることにより、ウェブサイトがインターネットからアクセスできるようになります。
以下にて、代表的なFTP ソフトの 「FFFTP」というソフトを例にご案内いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「FFFTP」はフリー(無料)のFTPソフトです。
下記URLページよりダウンロードいただけます。
http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/ffftp.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

FFFTPを起動します。

<スクリーンショット>

ホスト(ファイルをアップロードする場所)を登録するFFFTP を起動すると最初にホスト一覧ウィンドウが表示されますので、「新規ホスト」ボタンをクリックして下さい。
ホストの設定の画面が立ち上がります。

<スクリーンショット>

STEP7 ホストの設定

「ホストの設定」の画面が立ち上がります。
下記の各種設定項目を入力します。
入力が完了しましたら画面右下の「OK」をクリックします。

<スクリーンショット>

@ホストの設定名(T):任意の文字を入力します。
※ドメイン名などなるべく接続先を思い出しやすい名前を付けてください。

Aホスト名(アドレス)(N):『ftp.[ドメイン名]』またはIPアドレスを入力します。
IPアドレスは「STEP3」をご参照ください。
※サーバーへドメイン名での接続ができないはIP アドレスをご入力ください。

Bユーザ名(U): 『Webホスティング設定』の「ログイン」を入力します。
「ログイン」は「STEP4」をご参照ください。

Cパスワード/パスフレーズ(P): 『Webホスティング設定』の「パスワード」を入力します。
「パスワード」は「STEP4」をご参照ください。
※パスワード/パスフレーズは * で表示されます。

Dローカルの初期フォルダ(L): パソコン側の取込先のフォルダを指定します。

Eホストの初期フォルダ(R): 「/httpdocs」にアップロードします。
 (ドキュメントルート直下にアップロードする場合)
※ロケットサーバーの仕様により「/httpdocs」と同階層にはファイルを
 アップロードすることができません。

STEP8 

「ホスト一覧」の画面が表示されますので、「接続」ボタンをクリックします。

<スクリーンショット>

STEP9 

接続が完了すると以下の画面が表示されます。左側がお客さまのパソコン、
右側がロケットサーバーとなります。パソコン側のファイル、もしくはフォルダを
サーバー側にドラッグアンドドロップでアップロードします。

<スクリーンショット>

ドメイン名配下の/httpdocs/ にデフォルトにて設定されているトップ画像の「index.html」は削除いただいて問題ございません。

/httpdocs/ 配下に「index.html」を設定いただくことにより、「http://[ドメイン名]/」等とドメイン名にてWebを閲覧することが可能になります。

↑ページトップへ戻る



ロケットネットとは?
SSL グローバルサインのサイトシール

ロケットネットのサイトは
グローバルサインのSSL電子証明書
を使用しています。

SiteLock
ISMS認証

GMOクラウド株式会社はISMS認証を取得しました。