レンタルサーバー/ドメイン HOME >> サポート >> ユーザーズガイド >> SPAMフィルタの設定方法

Webメールの設定方法

迷惑メール、SPAM メールなど、いたずらに送られてきたメールを振り分ける機能です。迷惑メール、SPAMメールの判定を行い、結果に応じてメールの件名に文字列を追記することができます。
ロケットサーバーでは「SpamAssassin」をご提供しています。「SpamAssassin」は、世界で最も利用されているスパムメール対策ソフトウェアです。

STEP1 

「ロケット操縦席」へログインし、「システム」のタグの画面から
「ドメイン」をクリックします。

<スクリーンショット>

STEP2 

SPAMフィルタを設定されたいメールアドレスでご利用のドメイン名を選択します。

<スクリーンショット>

STEP3 

切り替わった画面から「メールアカウント」を選択します。

<スクリーンショット>

STEP4 

切り替わった画面から「メールアカウント」を選択します。

<スクリーンショット>

STEP5 

「ツール」の中から「SPAMフィルタ」をクリックします。

<スクリーンショット>

STEP6 

「SpamAssassin スパムフィルタを有効にします」にチェックいれ、「OK」をクリックします。

<スクリーンショット>

STEP7 

設定が完了しますと画面上部に以下の文言が表示されます。
「SPAMフィルタ」が「オン」になっているかご確認ください。

<スクリーンショット>

SPAMフィルタが強すぎる場合

SPAMフィルタの設定が強く、通常のメールまで迷惑メールとして振り分けられてしまう場合には 以下の設定をお試しください。

STEP1 スパムメールフィルタの緩和方法

「SpamAssassin 設定」の「メッセージを SPAM として判断するスコア値」の右側に
数値の入力欄がございます。基準値は「7.00」と設定されておりますが、
基準値より緩和される場合には、「7.00」以上をご選択ください。

<スクリーンショット>

STEP2 特定のメールアドレスをSPAMフィルタからはずす場合

「SPAMフィルタ」の画面から「ホワイトリスト」のタグを開き「アドレスを追加する」をクリックします。

<スクリーンショット>

STEP3 

「メールアドレス」に対照のメールアドレスをご入力ください。
複数のメールアドレスをご入力の場合は、改行のうえご入力いただくか、スペース、タブ、カンマまたはセミコロンにて区切りご入力ください。

<スクリーンショット>

特定のメールアドレスを迷惑メールとして登録する場合

STEP1 

「SPAMフィルタ」の画面から「ブラックリスト」のタグを開き「アドレスを追加する」をクリックします。。

<スクリーンショット>

STEP2 

「メールアドレス」に対照のメールアドレスをご入力ください。
複数のメールアドレスをご入力の場合は、改行のうえご入力いただくか、スペース、タブ、カンマまたはセミコロンにて区切りご入力ください。

<スクリーンショット>

↑ページトップへ戻る



ロケットネットとは?
SSL グローバルサインのサイトシール

ロケットネットのサイトは
グローバルサインのSSL電子証明書
を使用しています。

SiteLock
ISMS認証

GMOクラウド株式会社はISMS認証を取得しました。