レンタルサーバー/ドメイン HOME >> サポート >> ユーザーズガイド >> メールの送信/受信ができない

Webメールの設定方法

Webメールの設定方法

メールの送信が出来ない場合、メールソフトの設定を 一部変更する必要がある可能性がございます。
以下の内容をご確認ください。

STEP1 

画面上部の『ツール(T)』 >『電子メール アカウント(A)』から『次へ』 > 対象アカウントをご選択いただき『詳細設定(M)』 > 『送信サーバー』タグにて、『送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O)』にチェックを入れチェックを入れ『OK』 > 『次へ』をクリックし『完了』で、メールの送信が可能か否かをご確認ください。

<スクリーンショット>

STEP2 

インターネットプロバイダー様によるOutbound Port25 Blockingという
制限が行われた場合でも、メールの送信が出来なくなることがございます。

Outbound Port25 Blockingとは、プロバイダーが迷惑メールの送信を防止するためにメールの送信を制限する仕組みです。ご利用のプロバイダーがこの仕組みを適用した場合、プロバイダーの送信サーバー以外からはメールの送信ができなくなります。

送信サーバーをプロバイダーの提供の送信サーバーに変更することや、
また、サブミッションポート(587番ポート)を ご利用することで回避が可能です。

画面上部メニューの『ツール(T)』 >『電子メール アカウント(A)』から『次へ』 > 対象アカウントをご選択いただき『詳細設定(M)』 > 『詳細設定』タグにて、『送信サーバー(SMTP)(O):』のポート番号を『587』に変更のうえ『OK』>『次へ』をクリックし『完了』 で、メールの送信が可能か否かをご確認ください。

※Outbound Port25 Blocking の詳細に関しましては、ご利用のプロバイダーにご確認ください。

<スクリーンショット>



Webメールの設定方法

メールの受信が出来ない場合、以下の内容をご確認ください。

STEP1 

パスワードエラー、ユーザー認証でエラーが発生する。パスワードの再入力が求められる場合にはメールソフトの設定をご確認下さい。

 受信メール(POP3) :mail.[ドメイン名]
 送信メール(SMTP) :mail.[ドメイン名]またはプロバイダーのSMTPサーバー
 アカウント名    :メールアドレス
 パスワード     :お客さまのアカウントのパスワード

 ※ドメイン名で接続できない場合(サーバー移転前等)は、
  受信メール/送信メールをIPアドレスで設定してください。
  IPアドレスは、ロケット操縦席のDNS設定でご確認いただけます。

 ※設定方法の詳細については上記「Outlook 2003[Windows]の設定方法」の
 「STEP4」をご参照ください。

STEP2 

パスワードを忘れてしまった場合には「ロケット操縦席」のメールアカウントより該当の
メールアドレスを選択し「メールアカウント設定」より再設定しお試しください。
設定方法の詳細に関しては新規メールアドレスの設定方法の「STEP5」をご参照ください。

STEP3 

メールの受信を開始し、何通目かで受信ができなくなる容量の大きなメールであったり、メール内に含まれるヘッダー情報がなんらかの理由で破損してしまっている場合、メールが詰まってしまうことがございます。

対象のメールを削除することで、問題を改善できる可能性がございます。
サーバー上から不要なメールを削除する場合、リモートメール機能が有効です。

「リモートメール機能」は、メールサーバーにログインし、「件名」などのヘッダだけをリスト化し、存在するメール一通一通に対して、受信・削除などの指示を送信できる機能です。

以下のようなソフトがあります。http://www.vector.co.jp/ 等のダウンロードサイトにて取得可能です。

【リモートメール専用ソフトの場合】
Windows
MailDel for Windows(フリーウェア)
下記にてダウンロード可能です。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se069975.html

Delete On Server
下記にてダウンロード可能です。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se145745.html

使用法につきましてはソフトのヘルプや解説ページのご参照をお願いします。

なお、パソコン内にメールを受信するという仕組み上、お使いのパソコン内にセキュリティソフトが搭載されている場合、誤作動などによりメールの受信に影響を与えることがございます。セキュリティソフトを一時的に無効の状態で受信いただくこともお試しください。
セキュリティソフトの操作に関しましては、配布元、作成元までお問い合わせをお願いいたします。

↑ページトップへ戻る



ロケットネットとは?
SSL グローバルサインのサイトシール

ロケットネットのサイトは
グローバルサインのSSL電子証明書
を使用しています。

SiteLock
ISMS認証

GMOクラウド株式会社はISMS認証を取得しました。