レンタルサーバー/ドメイン HOME >> サポート >> ユーザーズガイド >> iPhoneメールアカウント設定ガイド

iPhoneメールアカウント設定ガイド〜ロケットネット用〜

STEP1 

iPhoneの『設定』から『メール/連絡先カレンダー』を選択します。

<スクリーンショット>

STEP2 

新規で作成される場合は、『その他』を選択します。

<スクリーンショット>

追加される場合は、『メールアカウントを追加』のボタンを選択します。

<スクリーンショット>

STEP3 

『新規アカウント』の画面で基本情報を入力します。
・『名前』は差出人として表示されます。
・『アドレス』は差出人のメールアドレスとして利用されます。
・『パスワード』ロケット操縦席で上記メールアドレスを作成した際の、
 パスワードを入力します。
『説明』はiPhone上の表記となります。

<スクリーンショット>

STEP4 

『新規アカウント』の画面でメールサーバ情報を入力します。 
IMAP、もしくは、POP の種類を選択します。携帯端末の場合、
IMAPでのご利用が一般的に好まれています。

【受信メールサーバ】
・ホスト名  :受信用メールサーバ名を入力します。
        (例:example.com の場合、mail.example.com となります。)
・ユーザ名  :ユーザ名を入力します。@マーク以降も含めメールアドレス形式
       ご入力をお願いします。
・パスワード :上記ユーザを作成した際に登録したパスワードを入力します。

【送信メールサーバ】
・ホスト名  :受信用メールサーバ名を入力します。
        (例:example.com の場合、mail.example.com となります。)
・ユーザ名  :ユーザ名を入力します。@マーク以降も含めメールアドレス形式で
       ご入力をお願いします。
・パスワード :上記ユーザを作成した際に登録したパスワードを入力します。

<スクリーンショット>

STEP5 

『SSLで接続できません』というポップアップは『はい』を選択します。

<スクリーンショット>

STEP6 

以下の画面のようなポップアップは『続ける』を選択します。

<スクリーンショット>

STEP7 

IMAPをご選択の際は、以下の画面が表示されます。
『画面右上の保存』をご選択いただき設定が完了となります。

<スクリーンショット>

STEP8 

POPをご選択の際に、以下のような画面で追加したアカウントの表示名が
表示されれば設定が完了です。

<スクリーンショット>

STEP9 

メール送信時には以下のエラーが表示されます。『続ける』を選択します。

<スクリーンショット>

メールの送信ができない場合

STEP1 

『メール/連絡先/カレンダー』のメニューから、追加したアカウント名を選択します。

<スクリーンショット>

STEP2 

『送信メールサーバ』を選択します。

<スクリーンショット>

STEP3 

『プライマリサーバ』を選択します。

<スクリーンショット>

STEP4 

『サーバポート』の番号が、『465』もしくは、『587』に変更し、『完了』を選択します。
送信できなかったメールは一度破棄していただき、新規作成の上、送信をお試し願います。

<スクリーンショット>

STEP5 

最後に、『アカウント情報』の画面で『完了』を選択します。

<スクリーンショット>

↑ページトップへ戻る



ロケットネットとは?
SSL グローバルサインのサイトシール

ロケットネットのサイトは
グローバルサインのSSL電子証明書
を使用しています。

SiteLock
ISMS認証

GMOクラウド株式会社はISMS認証を取得しました。