レンタルサーバー/ドメイン HOME >> お申し込み >> ドメイン移転

2015年10月8日10時をもって、新規契約のお申し込み受付を終了いたしました。
なお、対象サービスをご利用中のお客さまへのサービス、サポートは継続してご提供いたします。
詳細はこちらをご確認ください。

レジストラトランスファー

レジストラトランスファーとは?

レジストラトランスファーとは、お客さまのご利用ドメイン名の
ドメイン管理団体 ( レジストラ ) を弊社レジストラである
お名前.com に変更する手続きのことです。
移転によるお申し込みの場合、この手続きが必要になる場合があります。

どのような場合にレジストラトランスファーが必要ですか?

レジストラトランスファーはお客さまのご利用ドメイン名によって、
必要な場合と必要でない場合があります。
レジストラトランスファーが必要となるのは、以下のすべて当てはまる場合です。

該当項目
ご利用ドメイン名が一般ドメイン名 ( .com/.net/.org/.biz/.info ) である
ご利用ドメイン名のレジストラ(ドメイン管理団体)がお名前.COM以外
他社で取得済みのドメインを【ロケットネットに管理を移管して】利用する
(.com,.net,.org,.biz,.infoのみ)

ロケットネットに移転でお申し込みの場合、
ご利用中のドメイン名をロケットネットに管理を移管して利用することができます。
ロケットネットに管理を移管して利用する場合、ドメイン費用のお支払いや
更新作業を弊社で代行いたします。ドメイン費用については、
ドメインの更新時期にあわせて、お客さまにご請求します。
他社で取得済みのドメインをロケットネットに管理を移管しないでご利用の場合、ドメイン費用のお支払いや更新手続きはお客さま自身で行ってください。

レジストラトランスファーを行う前に下記項目をご確認ください

該当項目
ドメイン名の次回更新日から30日以内、または更新日を経過している場合
ドメイン管理者(administrative contact)宛のメールに、承認作業を行えない場合
ドメインのWHOIS上でのステータスが「clientTransferProhibited」の場合
「authorization code(オースコード)」が未取得、または不正な情報の場合
ドメイン名新規取得、または現レジストラへの移転完了より、60日以内の場合
お名前.comのホスティングサービスをご利用中のお客さま
WHOIS情報を代行するサービスを受けている場合

上記の項目に該当する場合は、レジストラトランスファーを行うことができませんので、ご注意ください。

【ご注意】

・2〜 7 については、移転元管理者またはレジストラに事前にご確認ください。
・上記1.2.5.6.7は下記のWHOISページでご確認ください。
 オンラインでのお客さま情報は全て暗号化され、第三者の目に触れることはありません。

.com、.netのドメイン名はこちら。
http://registrar.verisign-grs.com/whois/

.org のドメイン名はこちら
http://www.pir.org/whois_search/

.biz のドメイン名はこちら
http://www.whois.biz/

.info のドメイン名はこちら
http://www.afilias.info/whois_search/

(検索したWHOISのドメイン名情報の中で「Referral URL」の項目は、お客さまのレジストラのURLとなります。 こちらのページで再度WHOIS検索を行うと登録者情報(Registrant)が表示されます。)

レジストラトランスファーの手続き方法

レジストラトランスファーは移転お申し込みのステップの中で行われます。お客さま側で必要な手続きについては、 移転ナビ で、お客さまのご利用ドメイン名の場合の移転手順をご確認いただき、その手順に従ってお手続きください。

↑ページトップへ戻る



ロケットネットとは?
SSL グローバルサインのサイトシール

ロケットネットのサイトは
グローバルサインのSSL電子証明書
を使用しています。

SiteLock
ISMS認証

GMOクラウド株式会社はISMS認証を取得しました。